大学について

ホーム  >  大学について  >  地域・国際連携センター  >  学外出張講義

分野・対象者 授業名 内容
福祉系
高校生
講義
介護保険サービスの理解と活用 高齢社会になり、ますます注目を集める介護サービス。介護保険についての説明と、サービスの利用方法についてお話しします。
福祉系
高校生
講義
バイタルサインを測ろう! 生きるってどういうこと?生きているしるしであるバイタルサインの測定をしてみましょう。
福祉系
高校生
講義
介護保険制度の利用方法 高齢化の一途をたどる中、介護について年齢を問わず、国民全体の問題としてかんがえなければなりません。介護保険制度について、困ったときにサービスを利用するためにはどうしたらいいのか、具体的な方法を説明します。
福祉系
高校教諭
高校生
講義
相談援助の基本 福祉援助職や保育所における相談援助の方法について、体験を交えながら、基本理解ができるようにします。
人権と差別における基本的理解 差別体験やロールプレイなどを通して、人権意識の醸成していきます。
虐待の現状と課題 虐待の現状について、実際の事例を通して考えます。関西や奈良県の実態などについても説明します。
福祉系
高校教諭
講義
社会福祉施設で働くということ 社会福祉施設で働くための資質や、準備として取り組んでいただきたいことについて、わかりやすく説明します。
調理系
高校教諭
高校生
実習
奈良を知る(調理実習) 奈良の郷土料理ってなに?特産物はなに?奈良を味わいながら、地元奈良のことを知りましょう。
旬の野菜を美味しく食べよう
(調理実習)
近年、野菜の摂取不足が問題になっています。旬の食材を調理して、野菜のおいしさを楽しみましょう。
調理系
栄養系
高校生
講義
 食の安全・安心とは 食にかかわるさまざまな問題の中から、食中毒や食物アレルギー、食品の表示など最近話題にあがることが多い問題を取り上げ、安全・安心な食生活を送るための基礎知識を学びます。
調理系
栄養系
高校生
実習
プロのパティシエに学ぶお菓子作り~基礎編~ ちょっとしたポイントを押さえることにより、手軽で失敗しないお菓子作りを学びます。
調理系
高校生
講義
食のサイエンス 食品を調理・加工すると、味や色、香り、食感などに関わるさまざまな成分の変化がおこります。これらの現象を、科学の視点で捉えてみましょう。
スパイスの活用 辛いものばかりがスパイスではありません。スパイスにもいろいろな種類がありますが、その作用をよく理解して、料理で上手な活用方についても考えましょう。
栄養系
高校教諭
講義
調理に近赤外分光分析法は利用できるか? 近赤外分光分析法が加工食品や調理食品などに実際に利用できないか、その可能性を探るための根菜類(サトイモ、ニンジン、ダイコンなど)を試料として実験しました。その研究内容についてご紹介します。
栄養系
高校教諭
高校生
講義
健康生活のための食生活 “ダイエット” “メタボリックシンドローム” “健康食品” など食情報があふれています。基本の栄養学から各種情報の捉え方、問題点など、広く食生活について考えます。
保育系
子育て系
社会学系
高校生
講義
 
「保育者」の役割 保育士や幼稚園教諭の「役割」とは何でしょうか。子どもと関わることだけが、保育者の役割ではありません。例えば、「保育者」は「先生」と呼ばれる立場になることから、子どもの前にかぎらず、ふだんから大人の見本として、立ち居振る舞いに配慮する必要があります。保育者は専門職ですから、専門職として社会から認められるよう、普段から努力しなければなりません。感情をコントロールするということも役割のひとつ。この講義では、社会学の「役割」という概念を用いることで見えてくる、保育者の「役割」について講義します。
「笑顔で明るい保育者」の意味 保育士や幼稚園教諭と聞いてイメージするもののひとつに「笑顔で明るい」というものがあるかもしれません。しかし「笑顔で明るく」するのはなかなか難しいものです。保育者はなぜ「笑顔で明るい」ことが求められるのでしょうか。社会学的に保育者を捉えることで見えてくる問題について考えます。
高校教諭
高校生
男性が保育者になるとは 保育職は女性が多数を占める「女性職」といわれています。そのようななか、男性が保育の道を目指すにあたって、例えば事実、保育者として定年まで全うするまでに、待ち受けているのでしょうか。給与のこと、結婚のこと、子育てのこと、女性の同僚や上司との人間関係のこと等、様々な切り口から、男性が保育を続けることを考えます。
保育系
子育て系
心理系
高校生
講義
赤ちゃんの不思議 無力に見える赤ちゃんもすごい力をもって生まれてきています。その能力と赤ちゃんの発達についてお話します。
幼児期の自己主張を支える 何でも「イヤ」「自分で」ちょっとしたことで、かんしゃくをおこす、メカニズムと周囲の対処についてお話しします。
保育系
高校教諭
高校生
講義
 こどもが輝く、運動遊びプログラムの作り方 設定保育として実施する場合、ねらいや目的を持つことが求められてます。こどもは熱中し輝くような運動遊びとなるためには「遊び足りえるメニュー」と「遊びになるような言葉がけ」が必要です。明日からの保育で即実践可能な理論とメニューをわかりやすく解説しながら進めます。
保育系
高校生
実習
「わらべうたの こころ」は「子どもの こころ」 「わらべうたってなんだろう。」幼いころの記憶の引き出しをそっと開けてみましょう。世代を超えて誰もが歌えて触れ合える楽しさいっぱいの歌です。わらべうたの魅力をとことん味わいましょう。
心理系
高校生
講義
子どもの「できる!」を伸ばす心理学 子どもに関するさまざまな問題の解決に役立つ見方・捉え方として、心理学の一領域である行動分析学についてご紹介します。
子育て系
高校教諭
高校生
講義
ちょっとらくになる子育ての秘訣 「こどもの運動能力っていつ伸びるの?」「こどもに食べ物の好き嫌いはなぜあるの?」「宿題してから遊ぶか、遊んでから宿題するか、どちらがいいの?」など子育てするうえで悩みとなることについて、人のからだの仕組みの面からお話しします。明日から子育てが前向きに、そして楽しくなります。
子育て系
高校教諭
高校生
実習
親子で元気っず体操 日頃お子さんと遊んでいますか?お子さんといっしょに走ったり、跳んだりして楽しくからだを動かしましょう。さらにいっしょの時間を共有することで、もっと親子の会話がはずむこと間違いなしです。ご家庭でできる運動能力を伸ばすボールを使った親子遊びなどもご紹介します。
健康生活
高校教諭
高校生
講義
たばこの害・禁煙  たばこが健康を害すること、特に受動喫煙の怖さについて認識しましょう。
健康系
高校教諭
高校生
実習
効果的なウォーキング 健康づくりのためにウォーキングを始める人は多いですが、間違った方法で行うとひざや腰を痛めたりするなど、かえって健康を壊すことにも繋がりかねません。ウォーキングの正しいフォームや、カロリーをより消費する効果的な歩き方をお伝えします。
腰痛、肩こり予防のすっきりストレッチ いまや国民病ともいわれる、腰痛、肩こり。その原因は運動不足と姿勢にあります。ストレッチで筋肉を柔らかくし、簡単エクササイズで筋力アップをしましょう。
経営系
高校生
講義
 「ベストセラー」から考えるビジネス 私たちがいつも買っている長くヒットしている商品(ベストセラー)から、その商品の良さや「モノ」の売り方を学びます。私たちの大好きなヒット商品を題材にしながら、ビジネスの考えの一部をいろいろな方向から見つめてみましょう。
生活一般
高校生
講義
色の効果について考えよう! 色はどうして見えるのでしょうか。そのことを考えることで、色の様々な現象が理解できます。また、同じものでも色が変わると受ける印象が異なってきます。それをどのように効果的に使っているでしょうか。色から受けるイメージを浮かべながら、効果的な使い方を考えてみましょう。
科学系
高校生
講義
宇宙から地球を見る 近くから見る身近な自然と地球規模のスケールで見る自然はどうのようにして違うのでしょうか。大きな視点で自然を見直します。
音楽系
高校生
公演
ベートーベンのピアノ・ソナタに見る構築性について(レクチャー・コンサート) ベートーベンの音楽がなぜ偉大であるのか。その秘密のひとつを探ります。鍵は、彼の音楽の構造とその構築にあります。楽譜を見ながら、音で確認することで、偉大さを実感できると思います。
情報系
高校生
講義
メディアとのつきあいかた 子ども達のメディア接触は、低年齢化の傾向があります。そこで、メディアの子どもたちとのかかわりや、様々なメディアとのつきあいかたについて一緒に考えたいと思います。
語学系
高校生
講義
日本古代の文字と言葉 漢字の伝来から万葉仮名、平仮名、方仮名の誕生まで、古代文字資料の写真を見ながら解説します。