大学について

ホーム  >  大学について  >  地域・国際連携センター  >  公開講座

2016 公開講座

公開講座2016 夢の丘セミナー

知の扉

講師名 講義内容  定員 費用 場所  備考

1.夏のスイーツ

8月 3日(水)13:30~15:30 (終了しました。)
箕山 なおみ
(助教)

夏の疲れた身体を冷たくておいしいお菓子で元気にしませんか。身体にやさしい素材や食材を使った、見た目にも涼しげで綺麗なお菓子をご紹介します。目に、舌に、心にやさしいお菓子で残りの夏を乗り切りましょう。

24名

1,000円

6号館
調理
実習室
エプロン・三角巾(バンダナ)・手ふきタオルを持参してください。
奈良県教育委員会後援
講師名 講義内容  定員 費用 場所  備考

2.空気や水をつかまえよう

8月21日(日)10:30~12:00(終了しました。)
 
園部 勝章
(特任教授)
 
空気・水をビニール袋にとじこめ、重さとかさを感じよう。物のひとつである、空気や水の重さをはかってみましょう。目に見えない空気は、目に見えない酸素や窒素の集まりです。酸素や窒素の性質も調べてみましょう。水を熱したり、冷やしたりして水の性質を調べてみましょう。(なら子育て大学講座) 20名 無料 6号館
理科室
小学生が対象です。
親子(祖父母等も)でお申し込みください。
講師名 講義内容  定員 費用 場所  備考

3.算数と遊ぼう

8月21日(日)13:00~15:00 (終了しました。)
重松 敬一
(特任教授)
夏休みの自由研究として取り組めて、「算数って面白い。」と感じられるような遊びをしてみたいと思います。(なら子育て大学) 20名 無料 3号館
会議室
小学生が対象です。
親子(祖父母等も)でお申し込みください。
講師名 講義内容  定員 費用 場所  備考

4.知っておきたい認知症の“接し方”

9月25日(日)10:00~12:00終了しました。)
小木曽 真司
(助教)
認知症について、テレビやニュースなどで見聞きすることが多くなりましたが、ネガティブな イメージが先行してしまい、正しく理解されていないこともあります。認知症とはどういうものなのか、家族としてどのような接し方をすればよいのか、一緒に考えてみましょう。 20名 無料 3号館
会議室

 

講師名 講義内容  定員 費用 場所  備考

5.手作り味噌に挑戦!

1月21日(土)10:00~12:30(好評につき定員に達しましたので、受付を終了いたします。)
池内 ますみ
(教授)
国産大豆と米麹を使った手作り味噌に挑戦!圧力鍋を使えば大豆もあっという間に煮上がります。作った味噌を持ち帰って自宅で発酵熟成させれば秋にはおいしい手作り味噌が食べられます。一人2kgの味噌をお持ち帰りいただきます。 10名 2000円 1号館2階
調理
実習室
エプロン・三角巾(バンダナ)・手ふきタオルを持参してください。
講師名 講義内容  定員 費用 場所  備考

6.一緒に作ろう

1月21日(土)10:00~12:30(好評につき定員に達しましたので、受付を終了いたします。)
島村 知歩
(教授)
大学内にある農園で野菜を収穫して、みんなでお昼ごはん作りをします。野菜を洗って、切って、炒めて、煮込んで、さぁ、なにができあがるのかな?五感で料理を味わい楽しみましょう。
(なら子育て大学講座)
30名 こども1人200円
大人1人300円
1号館食育
コミュニティルーム

対象:4歳から小学2年生まで
エプロン・三角巾(バンダナ)・手ふきタオルを持参してください。
親子(祖父母等も)でお申し込みください。

講師名 講義内容  定員 費用 場所  備考

7.イヤイヤ期を乗り越えよう—1~3歳児とのつき合い方—

2月 6日(月)10:00~12:00
 
石田 裕子
(准教授)
 
子どもは生まれてからどんどん成長していきます。「自分で!」と自己主張が激しくなってくる1-3歳児に困っている保護者の方に向けての講座です。1-3歳児の心理とそのかかわり方についてお話しします。(なら子育て大学講座) 25名 無料 3号館
会議室
完全託児ではありませんが、キッズコーナーは用意します。ご利用ご希望の方は、子育て支援センターへの登録をお願いします。

 

奈良を学ぶ講座


講師名 講義内容  定員 費用 場所  備考

1.心温まる奈良のむかし話

8月 2日(火)10:00~12:00(終了しました。)
増井 啓子
(教授)
小さな子どもから大人まで親しめる紙芝居、わらべうたで奈良の民話の世界を楽しみましょう。伝承されたお話には様々な体験をしながら成長していく子どもの心に語りかけるメッセージがあります。(なら子育て大学講座) 30名 無料 3号館
会議室
親子(祖父母等も)でお申し込み下さい。
奈良県教育委員会後援
講師名 講義内容  定員 費用 場所  備考

2.奈良時代の古文書を読む—正倉院展で公開中の文書から—

11月 2日(水)13:00~15:30 
宮川 久美
(教授)
東大寺の正倉院には、光明皇后が奉納した聖武天皇遺愛の品々やその目録、経文のほか、写経所の帳簿等の文書が残されています。これらは毎年秋の正倉院展で公開されますが、美しい工芸品に比べて、文書類は地味な存在かもしれません。本講座では、今年公開された文書を一字一字読んで、奈良時代の人々の文字生活に思いを馳せたいと思います。 50名 500円
(資料代)
3号館
会議室
 
師名 講義内容  定員 費用 場所  備考

3.元興寺を学ぶ~日本一古いお寺~ (世界遺産 現地講座①)

11月 12日(土)10:00~12:00 
高橋 平明 氏
元興寺文化財研究所
元興寺文化財管理室総括研究員
日本で一番古いお寺「飛鳥寺」。平城遷都とともに奈良に移り『元興寺』となりました。平安時代以降、浄土信仰の高揚により多くの人々の心のよりどころとなり、今も創建時の面影を残し、法灯を守り続けています。約1300年の歴史を持つ元興寺とその文化財が問いかけるものは何か、現地で一緒に学びませんか。 50名 1,000円
(拝観料・資料代含)
元興寺
(奈良市中院町11番地)

【申込方法】
ハガキあるいはFAXに、受講を希望されるすべての公開講座名・住所・郵便番号・氏名・年齢・電話・FAX番号をご記入の上、期日内にお申し込みください。
会場の都合で人数制限があり先着順の受付とさせていただきますが、受付開始後1週間以内に定員に達した場合は抽選とさせていただきますのでご了承ください。
受付後、受講が確定しましたら、受講票をお送りしますので講座当日に受講票と費用(必要な場合を)ごお持ちください。
多数の方のご参加をお待ちしております。

講座お申し込みはこちら
 

  • ※上記のボタンからお申し込みがうまくいかない場合は、下記宛までメールにてお申込みいただくこともできます。
    s-gakusyu@narasaho-c.ac.jp

◆お申し込み期間/6月1日(水)から各講座開催日の1週間前まで

(なお、お知らせ頂いた個人情報は、厳正に管理し、本学からの講座案内以外の目的には使用いたしません。)