大学について

ホーム  >  大学について  >  図書館  >  利用案内

利用案内

図書館



利用手続き

利用手続き

図書館を利用するには、「利用カード」が必要です。
カバンなど手荷物は、館内入口に設置しているロッカーに入れてください。筆記用具等の持ち込みは自由です。


利用資格

本学学生・教職員・本学卒業生・相互利用図書館関係者・館長の許可を受けた人。

開館時間

月曜日~金曜日 午前9時~午後5時15分
開館時間に変更がある場合は、掲示やウェブサイトでお知らせします。

休館日

土曜日・日曜日・祝日・本学行事日と休暇中の一定期間。
詳細は開館日程をご覧ください。

図書館でのマナー

  • ・館内で私語や雑談をつつしんでください。
  • ・飲食・喫煙・携帯電話の使用はできません。
  • ・資料は大切に扱ってください。万一、借りた資料を紛失・破損された場合は、弁償していただきます。

問い合わせ先

TEL/FAX: 0742 (63) 2070

資料について

図書館資料について

教養図書と生活科学・福祉・栄養学・幼児教育の専門図書が主な蔵書内容です。
資料は、主題分類『日本十進分類法』にもとづいて配架しています。

貸出と返却

貸出

貸出には「利用カード」が必要です。
資料と「利用カード」をカウンターに持参し、貸出手続きをしてください。
参考図書・館内資料・新刊雑誌・CD-ROM・ビデオ・カセットテープ ・CD・DVD・貴重資料は館外貸出できません。


返却

開館時間中は図書館カウンターに返却してください。
閉館時は図書館入口横に置いているブックポストへ返却してください。
返却期日を過ぎると貸出停止になります。


冊数・期間

一般図書 【学生・教職員】10冊
【卒業生・聴講生・放送大学生】3冊
2週間
雑誌(バックナンバー) 1週間

休暇中・長期の実習中は長期貸出をします。詳細はその都度お知らせします。
予約がない限り、貸出期間を延長できます。返却期日内に資料を持参して、更新手続きを受けてください。

予約

必要な資料が貸出中の場合は予約をすることができます。カウンターに申し出てください。

図書館で受けられるサービス

複写サービス

図書館及び研究室移管の資料に限り有料でコピーできます。
本学学生・卒業生:モノクロ10円/枚・カラー40円/枚
その他:モノクロ30円/枚・カラー120円/枚
「文献複写申込書」に記入してカウンターへ申し込んでください。
コピーできる範囲は著作権法第31条(図書館における複製)の範囲内に限ります。


レファレンスサービス

図書館の利用法や必要な資料・情報の探し方など、どのようなことでも気軽に相談してください。研究・調査・情報収集のお手伝いをします。

相互利用サービス(学外の図書資料・図書館利用)

学内に所蔵していない図書・雑誌なども、図書館間の相互利用サービスを利用することによって「所蔵館へ閲覧に行く」「文献複写を取寄せる」「図書を図書館間で借用する」ことができます。
ただし相手館の制約がある場合があります。

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、奈良佐保短期大学図書館でデジタル画像の閲覧と複写ができるサービスです。

 

サービスの詳細、利用方法については、こちら(PDFをご覧ください。

図書のリクエスト

購入希望図書がある場合は、「購入希望図書申込書」に記入してカウンターに申し出てください。

設備・機器の利用

AVコーナーの利用

図書館所蔵のAV資料(ビデオ・カセットテープ・DVD他)の利用ができます。
「利用カード」と視聴したい資料をカウンターに持参し、手続きをしてください。
「利用カード」と引き換えにヘッドフォンをお渡しします。


パソコンコーナーの利用

インターネット端末を設置しています。情報検索・文書作成・表計算ソフトの利用が可能です。
プリンター出力もできます。モノクロ印刷は、各自割り当てられた枚数まで無料で印刷可能です。
カラー印刷は、カウンターに申し出てください(1枚40円)。


データーベースの利用

学内や館内のパソコンから下記のデーターベースが利用できます。

Japan Knowledge について
事典・辞書の総合検索サービスです。『日本大百科全書』をはじめとする各種辞書の横断検索と全文閲覧が可能で、関連URLの検索もできます。『東洋文庫』『週刊エコノミスト』の全文閲覧、世界地図・年表等の参照もできます。
接続URL  http://www.jkn21.com/
同時アクセス 1件(学内利用のみ)
画面右上「ログイン」ボタンからアクセスしてください。
利用後は、必ず右上の「ログアウト」をクリックして終了してください。

聞蔵(朝日新聞オンライン記事データベース)について
朝日新聞社提供の朝日新聞記事全文データベースです。 1984年8月~その日の朝刊に掲載された記事が午前9時頃までには、検索可能で、『AERA』『週刊朝日』の検索も可能です。
端末特定型(図書館内PC1台のみ)
図書館内特定端末の”聞蔵”アイコンからアクセスしてください。
利用後は、必ず右上の「ログアウト」をクリックして終了してください。

グループ学習室の利用

3~10人のグループでの学習会・研究会等を行うための学習室を2室設けています。利用を希望される方は、カウンターに申し出てください。利用時には学生証をお預かりします。

学外利用者の方へ

地域に開かれた短期大学として、一般の方にも本学図書館を開放しています。
入館に際しては、図書館カウンターにお申し出ください。
身分証明書をご提示いただきます。
館内閲覧および所蔵資料の複写(楽譜・雑誌最新号などは不可)のみの利用となります。
モノクロ30円/枚 カラー120円/枚

奈良県にお住まいの方、奈良県内の事業所等にお勤めの方、奈良県内の大学又は短期大学に在学する方につきましては、利用カード(館内閲覧・複写のみ可)の発行もしております。

詳しくは、図書館カウンターにおたずねください。