大学について

ホーム  >  大学について  >  附属幼稚園  >  生駒幼稚園

生駒幼稚園

附属幼稚園


本園は生駒市の東北部、鹿ノ台の静かな住宅地の中にあり、緑の豊かな環境に恵まれ広い運動場を有しています。



教育方針

国の基準に示されている教育基本法、学校教育法ならびに、幼稚園教育要領に基いて教育内容と環境の充実を図ることで、幼児の個性をのばして、心身の円満な発達と豊かな創造性を養うことを目指しています。

  • 生き生きとした元気な子ども
  • 思いやりのあるあたたかい心の子ども
  • ものごとを工夫し、考えてやりぬこうとする子ども


特徴

  • ・本園は生駒市の東北部、鹿ノ台の静かな住宅地の中にあります。緑の豊かな環境に恵まれた広い運動場を有しています。
  • ・本園は、奈良佐保短期大学の教育研究活動の一環たる幼児教育の場として設立された、奈良佐保短期大学の附属幼稚園です。
  • ・幼児本来の姿を見つめ、あたたかい雰囲気の中で教育いたします。
  • ・奈良佐保短期大学地域こども学科の教育実習園として、幼稚園教員を志望する学生に対して教育実習の指導を行っています。
  • ・4歳時、5歳児には奈良佐保短期大学教授が体育指導を行っています。
  • ・5歳児には、アメリカ人教師が英会話を毎週教えています。
  • ・ゆったりとした明るい園舎のなかで、「ひとりひとりの個性」を大切にし、豊かな情操・創造性・自主性を養う保育を行い、心身の調和的な発達をはかり健全な人間形成の基礎をつちかうことを保育の目標にしています。
  • ・本園では、家庭との連携を深めるために、直接日頃の保育を見ていただき、常に保護者との話し合いの機会を持っています。
  • ・各保育室・遊戯室・・・快適に過ごせる環境が整っています。

年間行事

体育指導、こどもの日のつどい、遠足、日曜参観、プール遊び、七夕まつり、個人懇談、宿泊キャンプ(5歳児)、敬老の日のつどい、運動会、音楽会、体育講演会、作品展、おもちつき、クリスマスのつどい、耐寒かけ足、人形劇公演(当園に招く)、生活発表会、ひなまつりのつどい、お別れ会、謝恩会など


詳細

園名 奈良佐保短期大学附属 生駒幼稚園
園長 片岡 三和
所在地 〒630-0113 奈良県生駒市鹿ノ台南2-12
TEL 0743-78-4555 
FAX 0743-78-4588
定員 220名
保育時間 8:30~14:00 月、火、水、木、金曜日
(火、水、金曜日)/弁当日
(月曜日)/パン給食
(水曜日)/米飯給食
8:30~11:30 第1・3・5土曜日
通園方法 送迎バス・徒歩
預かり保育 あり
ウェブサイト http://www.narasaho-c.ac.jp/kinder/ikoma/