学科・コースDEPARTMENT

ホーム  >  学科・コース  >   生活未来科   >  食物栄養コース

食物栄養コース

生活未来科


池内 ますみIkeuchi Masumi

専門分野 食品学、調理学
担当科目 食品科学、食品衛生学、調理学

人間が生きていくためには食物がなくてはなりません。近年は、その食物をめぐってさまざまな問題が起こっています。私たちが健康に毎日を過ごせることは、すべての基本になることです。今の日本はなんでも食べられるのがあたりまえになっていますが、食物がどのようにして私たちの口に入るようになるのか、関心を持ってほしいと思います。また、健康管理の基本となる自分たちの食生活を大事にしてください。


島村 知歩Shimamura Chiho

専門分野 調理学
担当科目 調理実習、給食管理実習、専門調理

料理には、色々な意味があり、その材料となる食材にも色々な意味や働きがあって使われています。伝統的な料理も、新しい料理も、家庭料理にだって作り手の考えや気持ちが入っています。新しい料理に出会って、そのルーツを探ることをとても楽しく思います。「食」は身体をつくり、私たちを健康にしてくれるだけでなく、楽しく、安らかな時間を提供してくれ、新しい「人」との出会い、繋がりを作ってくれます。ただ、食べて作るだけでなく、そこに含まれる色々なエッセンスも一緒に味わい楽しみませんか。


飯田 晃朝Iida Akitomo

専門分野 臨床栄養
担当科目 栄養指導論Ⅰ・Ⅱ、食事療法実習

栄養士や管理栄養士として、勤務していた経験を皆さんにお伝えしたいと思います。一緒に楽しく頑張っていきましょう。


箕山 なおみMinoyama Naomi

専門分野 製菓
担当科目 専門調理

最近では洋菓子もスイーツ等と呼ばれ、随分身近な存在になってきましたが、特別な日の特別な食べ物というイメージもまだまだある様です。 専門調理では、ちょっとしたポイントを押さえながらお菓子作りを学んで欲しいと思います。


水原 三佳Mizuhara Mika

専門分野 栄養学、調理実習
担当科目

実習では皆さんの隣でサポートをしていくとともに、食の魅力を一緒に発見したいと思っています。 どんな料理にも必ず誰かに美味しく食べてもらうための技術や知恵、思いがこめられています。 どうして美味しいのだろう?どうして体にとって必要なのだろう?疑問をひとつずつ解決し、知っていくたびに食の大切さを実感します。そんな「食」の楽しさをぜひ見つけてください。


原 美沙子Hara Misako

専門分野 調理実習
担当科目

現在、実習の助手として授業に参加しています。 調理実習では、いちからの丁寧な指導で調理が得意な人も、そうでない人も協力し合い楽しく授業に参加しているのが特徴です。 自然豊かな大学で、食を通し学生が興味を持って学ぶ事ができるようにサポートしていきたいと思っています。


矢和多 多姫子Yawata Takiko

専門分野 栄養学
担当科目 栄養指導論、給食管理、食事療法論

管理栄養士なのですが、料理は苦手で、バランスを考えた、手抜きヘルシー料理が得意です。理屈っぽいのが好きで、論理的に理由を付けて納得したい人です。授業では学生にも丸暗記はして欲しくありません。系統立てて理解すると、おもしろさがわかり、応用力がつきます。


三浦 さつきMiura Satsuki

専門分野 食品学
担当科目 基礎栄養学、食品学実験