学科・コースDEPARTMENT

ホーム  >  学科・コース  >   生活未来科   >  ビジネスキャリアコース

ビジネスキャリアコース

生活未来科


松石 千奈さん生活未来科ビジネスキャリアコース2回生

就職が内定しました。おめでとうございます。入学してからこれまでの学生生活はいかがでしたか。
入学していろいろなことを経験した学生生活だったと思います。1回生の頃に挑戦した奈良佐保短期大学の公式キャラクター「なほちゃん・さらちゃん」の商標登録の取り組みが特許庁で無事登録完了したことや、一から全部学生だけで進めた大学祭の模擬店の運営に取り組んだこと、就職活動についても貴重な経験でした。たくさんのことを学び、濃くて刺激のある学生生活でした。
就職活動はいつ頃から始められましたか。また、どのような所に気をつけて活動されましたか。
1回生の終わりに行われた社風発見インターンシップに参加した頃から、始まったと思います。私が就職活動で一番気をつけたことは、その会社に訪問した際など、お会いしたご担当者様に少しでも良いイメージを持っていただけるように、表情、相槌などに気をつけ、聞くべきところ、話すべきところを考えたコミュニケーションをとることでした。
卒業までにどんなことをしたいですか。
卒業までは、学生時代の時にしかできないことをしていきたいです。自分の時間を目いっぱい使って、楽しいことをしたり、行ってみたいところに行ったりしたいです。仕事を始めたら、社会人だからこそできることをしていきたいと思いますが、学生時代にしかできないこともあります。学生時代の最後を有意義なものにして過ごしたいと思っています。

中島 幸大さん生活未来科ビジネスキャリアコース1回生

なぜ奈良佐保短期大学のビジネスキャリアコースを選びましたか。
私は、高校卒業後、奈良県にある4年制大学に入学し、卒業後は一般企業に就職しました。就職2年目に入った頃、社会人基礎力として重要である「チームで働く力」それの土台となる「コミュニケーション能力」が、全く出来ていないことに気がつきました。いくら有名な大学を卒業していても、即戦力となるキャリアを兼ね備えていても、社会人として当たり前とも言える能力が欠如していたら、それらの経歴は全く意味を持たないことだと痛感しました。
そこで、私は社会人基礎力やビジネスのことを一から学び直したいと思いました。そして、これまでの経験を踏まえ、これからの社会を担う若者たちに社会人基礎力を教える側になりたいと思い、ビジネスキャリアコースを選びました。
授業や学生生活はいかがですか。
講義の大半が資格取得に必要不可欠なものであり、一切気を抜くことができません。また、難しい講義もあります。しかし、自分の将来、何をやりたいのかを明確にすることで、講義の受講の仕方も変わってきます。目標に向かって受講計画を立てることで、受講姿勢も真剣になり、”自律する心”が生まれてきました。
この短期大学では、大学よりも様々な年齢層や留学生と交流する機会があり、同世代では考えられなかったアイデアを知ることで、発想力や思考力の広がりを感じています。
将来の夢は。
長期的な夢としては、キャリアコンサルタントの国家資格を取得し、人に教えられる仕事に就きたいと思っています。ここでは、この資格が取得できませんが、これに関係するピアヘルパー、サービス接遇検定、秘書士など、自分の将来の夢の手助けとなる資格を多く取りたいと思っています。
後輩にメッセージを。
大学を卒業し社会経験もあるため、同期生との年齢差は7、8歳あり、周りからの期待や同期生からの尊敬の眼差しで見られている実感があります。社会経験があるにも関わらず、もう一度学生になろうと”覚悟を決める”のはとても大変でした。しかし、いくつになっても”覚悟を決める”時は、必ず来ると思います。”適当で良い“、”自分なんて...”などど思わないでください。高校生で進路に悩んでいる、社会人で将来に不安を思っているのであれば、奈良佐保短大で学んでみてください。将来への”覚悟”が見出せると思います。

村井 翔さん生活未来科ビジネスキャリアコース1回生

なぜ奈良佐保短期大学のビジネスキャリアコースを選びましたか。
高校の時に、ビジネスに興味を持ち、ビジネス関係の職業に就きたいと思いビジネスキャリアコースを選びました。オープンキャンパスに来て、ビジネスに関する授業だけでなく、資格に関連した授業もあり、多くの資格も取得できるので、やりがいがあるなと感じました。
授業や学生生活はいかがですか。
授業は、難しく感じる授業、簡単に感じる授業、また、資格に繋がる授業もあり、毎日が充実しています。
大学生活は、今とても楽しいです。入学当初は、不安もあり楽しさを感じられませんでしたが、授業回数が増えるにしたがい友達と話をする機会が増え、今では多くの友達とコミュニケーションを取れるようになりました。
将来の夢は。
入学前には、漠然とビジネスマンになりたいと強く思っていましたが、ビジネスマンにも様々な仕事分野があり、ここで学んでいく間に具体的な形になればと思っています。そのためにも、多くの資格を取得し、自分に合っている仕事を見つけて行きたいです。
後輩へのメッセージ。
今は、進路に不安があるかと思いますが、ビジネスキャリアコースは、他のコースに比べて少人数で勉強をしているので、とても楽しいです。このコースは、発表やスピーチなどがたくさんありますが、少人数で友達と分かち合いながら学んでいますので、コミュニケーションが苦手な人も得意になると思います。個性豊かな人が多く、また、社会人もいて、和気あいあいとして学びや遊びをしているので、とても楽しいです。
是非、このコースで一緒に学生生活を楽しみながら学んでいきましょう。

ルハグワジャブ・サイハンビレグさん生活未来科ビジネスキャリアコース1回生

なぜ奈良佐保短期大学のビジネスキャリアコースを選びましたか。
奈良佐保短期大学のビジネスキャリアコースを選んだ当初の理由は、日本企業で働くために役立つことを学びたいと思ったからです。しかし、入学してから当初の目的だけでなく、いろいろなことがこのコースで学べることがわかりました。例えば、ビジネスの仕事をしていく上で何が重要で、どんなことに注意しないといけないのか。また、これから自分のキャリアをどのように作っていくべきなのかなどです。今までの人生で考えてもみなかったことが次々と授業の中で出てきて、考えているうちに楽しくなってきました。単にビジネスの知識やスキルを得るだけではなく、人生や生活に生かすことのできることを学ぶことができていると思います。
インターンシップに行った感想を教えていただけませんでしょうか?
奈良県にある建設会社の営業部で1日事務職のインターンシップを体験させていただきました。外国人の私にはこれまでこの様な機会はありませんでしたので、緊張しました。しかし、このインターンシップを通じて会社の1日の仕事の流れや社内の動きを見ることができました。また、教科書にはない業界特有の専門用語を知り、教室の中ではなかなか得られないビジネスの現場にある知識を得ることができました。お客様への対応、エクセルによる請求業務など自分にできるだろうかという不安はありました。しかし、実際にやって見ると思っていた以上に仕事ができたので楽しかったです。今回のインターンシップで体験したことを生かして次の学習につなげていきたいです。
将来の夢は。
以前はただ家族を幸せにしたい、就職したいという様に将来のことを簡単に考えていました。今は将来に向けて、もっといろんなことを学び、自分をどんどん成長させ、本当にやりたいことを見つけて取り組みたいと考えています。
後輩にメッセージを。
この大学での学生生活は楽しいですよ!最初は、入学できたとしても勉強についていけるかなあ~。友達作れるかなあ~と不安がありました。しかし、授業が始まり最初の一週間で、その不安は全く必要なかったということがわかりました。授業は思っていたよりずっと楽しく、グループワークでほかの学生たちとコミュニケーション取る機会も多く、もしわからないことがあっても気にせず誰かに聞く事ができるから、私は早く学生生活に慣れることができました。後輩の皆さんもこちらの大学に来られたら、わからないことがあったらすぐに先生や仲間に聞くようにして元気よく過ごしてくださいね!