新着情報NEWS

ホーム  >  新着情報  >  2022年  >  【受験生の皆さまへ】2023年度入試実施における新型コロナウイルス感染症対応について

2022年06月23日

入試情報【受験生の皆さまへ】2023年度入試実施における新型コロナウイルス感染症対応について


本学では、受験生の皆さまの健康と安全面に細心の注意を払い、感染症予防策を講じた上で入学試験(事前面談等を含む)を実施します。
各入学試験におきましては、学生募集要項のとおりの実施を前提としておりますが、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況により、日程および選抜方法に変更が生じる場合があります。
試験実施に関する情報は、随時本学ウェブサイトでお知らせしますので、受験前に必ずご確認ください。

また、日頃から、「三つの密」の回避や、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」をはじめとした基本的な感染症対策を徹底するとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理を心がけてください。

なお、受験生の皆さまは以下の点にご留意、ご協力をお願いいたします。

医療機関での受診

 試験日の1週間程度前から発熱・咳等の症状がある受験生はあらかじめ医療機関で受診し、指示に従ってください。

受験できない場合

 感染症(新型コロナウイルス、インフルエンザ等)に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない方や、試験当日37.5度以上の熱がある方、呼吸困難や倦怠感等の強い症状のある方等は感染拡大の観点から受験できません。
  ただし、以後に実施する入学試験の受験を希望することができます。

 該当する受験生は試験当日の940分までに本学入試・広報センターへご連絡ください。

 なお、試験直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた方につきましても、本学入試・広報センターまでご相談ください。

試験当日における対応

 1. 非接触型体温計による検温を実施します。検温で37.5度以上の熱がある場合は受験できません。

 2. 感染予防対策のため、試験場内では常にマスク(不織布マスク)を着用し鼻と口を覆ってください。
   なお、本人確認のため一時的にマスクを外していただくことがあります。
   事情によりマスク着用が困難な方は、事前に本学入試・広報センターまでご連絡ください。

 3. 試験場出入口、試験室等にアルコールを設置しますので入退出の際は手指消毒にご協力ください。

 4. 試験室の換気のため窓の開放等を行う時間帯があります。
   特に冬期は、服装による調整をお願いします。

 5. 事前面談や試験中に体調不良になった場合は、すみやかに事前面談者や監督者等の本学関係者に申し出てください。
   この場合、症状により別室受験や以後に実施する入学試験の受験ができるように措置をとります。

 6. 試験場への入場数抑制の観点から保護者等控室は設けません。
   受験生への付き添いが必要な場合は事前にご相談ください。

 

本件に関する問い合わせ先

奈良佐保短期大学

入試・広報センター

電話 0742-61-3858