学科・コースDEPARTMENT

ホーム  >  学科・コース  >   地域こども学科   >  こども保育コース/音楽・ピアノ・スポーツ・自然と遊び・心と発達フィールド

こども保育コース/音楽・ピアノ・スポーツ・自然と遊び・心と発達フィールド

地域こども学科


先輩の声

藤井亮さん、中井友哉さん

2015年度卒業 公立保育士

保育士をめざしたきっかけはなんですか?

(藤井) 親戚に保育士をしている人がいて、保育士になればと薦められたからです。

(中井) 別の仕事に就いていたのですが、親戚の子どもとのかかわりが楽しく、人生は一度きりなので、子どもとかかわる仕事に就きたいと思いました。

お二人は同じ保育園に勤務されていますが、担当しているクラスについて教えてください。

(藤井) 保育園で2歳児クラスを担当しています。

(中井) 私は4歳児クラスを担当しています。

普段から心がけていることはなんですか?

(藤井) 子どもの目線にたってかかわることです。また、保護者の方にはしっかりとした言葉遣いをし、元気に挨拶をするようにしています。

(中井) 子どもたちに笑顔で接し、小さなことから褒めていくようにしています。

学生のうちにやっておくべきことはありますか?

(藤井) ピアノをしっかり練習して、いろいろな曲を弾いておくことです。

(中井) ピアノの練習や教材研究(手遊びなど)です。

難しいこと、困っていることはありますか?

(藤井) 新任なので覚えなければならないことがたくさんあり、大変です。今は、ピアノを楽譜通りに弾くことができないことが悩みです。

(中井) 月案、週案、日案などの作成が大変です。

今の職場のやりがいはなんですか?

(藤井) 子どもの成長を感じられることです。

(中井) 子どもたちと信頼関係を築けることです。

これからしたいことはありますか?

(藤井) ギターを練習して保育に生かしていきたいです。

(中井) まだ新任なので、一人で保育できるように視野を広くすることが目標です。

後輩へのメッセージをお願いします。

(藤井) ピアノをしっかり練習して、いろいろな曲を弾いておいてください。
学生の間はたくさん遊んで学生生活を楽しむことも大切です。でも、卒業が近づいてきたら、学生から社会人になるという気持ちを大切にしてください。

(中井) ピアノの練習や教材研究(手遊びなど)を学生の間に頑張っておいてください。
何事もあきらめないことが大切です。