入試について

ホーム  >  入試について  >  入試ガイド  >  体験型AO入試

体験型AO入試

入試ガイド


あなたの就きたい専門職にかかわる授業を体験し、そこでの努力する姿勢や意欲、コミュニケーション能力を評価する入試です。

1.エントリー資格

次の(1)及び(2)の条件を満たす者
(1)次の①~③の各号のいずれかに該当する者
①高等学校(中等教育学校を含む)卒業者、又は2017年3月末までに卒業見込みの者
②通常の課程による12年の学校教育を修了、又は2017年3月末までに修了見込みの者
③学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び2017年3月末までにこれに該当する見込みの者
(2)合格すれば必ず本学に入学する者

エントリー受付期間 2016年6月13日(月)~2016年7月22日(金)
体験授業及び事前面談 2016年8月5日(金)
出願期間 2016年9月1日(木)~2016年9月7日(水)
試験日 2016年9月10日(土)
合格発表日 2016年9月15日(木)
入学手続期限 2016年11月11日(金)
 

2.エントリーから出願までの流れ

【①エントリーについて】
学生募集要項にとじこみの「エントリーシート」に必要事項を記入して郵送してください。
(面談希望日の記入は不要です)
この段階で必要な書類はエントリーシートのみです。
本学ホームページからもエントリーできます。

【②面談日時決定】
エントリーシート受付後、本学より体験授業及び事前面談の案内を郵送します。

【③体験授業及び事前面談】
2016年8月5日(金)に実施する体験授業(90分)を受けていただきます。
事前面談ではあなたの希望資格や学びたい内容が本学の教育内容と一致しているかなどについて、志望学科の教員と話し合います。

【④体験授業及び事前面談の結果の通知】
体験授業及び事前面談の結果により、出願の可否を10日以内に郵送で通知します。
(出願が認められなかった場合は、面談型AO入試に変更できます。)

【⑤出願】
出願が許可されたら、許可された学科・コースに出願してください。

3.出願手続

入学検定料を振込後、下記の書類を本学所定の封筒で郵送してください。(出願期間最終日必着)

出願期間:2016年9月1日(木)~2016年9月7日(水)

◎本学所定の用紙(学生募集要項にとじこみ)

  • 入学志願票 写真(3ヵ月以内に撮影した上半身正面無帽無背景のもの)を貼ってください。
  • 受験票 氏名及び志望学科・コースを明記してください。

◎調査書(1部)

出身学校長が作成し厳封したもの、又は高等学校卒業程度認定試験(又は大学入学資格検定)の合格証明書及び成績証明書

◎入学検定料

20,000円
振込依頼書に指定してある銀行に振り込んで、収納印(3箇所)を受けてください。

◎返送用封筒

学生募集要項にとじこみの封筒2種に住所・氏名を明記し、返送用切手を貼ってください。

※調査書等が間に合わない場合は、本学へ連絡ください。

※各種奨学制度及び優遇制度・支援制度を希望する場合は、出願時に書類の提出が必要です。(学生募集要項P .24、P.25参照)

4.選考方法

面接の他、調査書記載事項を考慮し、総合的に判定します。

5.合格発表

合格発表日に、本学より本人宛に郵便にて合否通知書を発送します。
高等学校在籍者の場合は、高等学校長にも通知します。
(掲示等は行いません。)
※合格発表日から1週間経過しても届かない場合はご連絡ください。
※不合格の場合、以後に実施される入試を受験することができます。
 再受験の入学検定料は不要です。

6.入学手続

入学手続期限までに、手続書類を提出し、納付金を振り込んでください。
手続書類と納付金振込用紙は合格通知書に同封して送付します。