就職・資格について

ホーム  >  就職・資格について  >  資格  >  その他本学で取得できるもの

その他本学で取得できるもの

資格


日商簿記検定

簿記は、企業の大きさや業種に関わらず、経営活動を記録・計算・整理して経営状況や実績を明らかにする技能です。簿記を理解することにより、企業の経理実務に必要な知識だけではなく、財務諸表を読む力や経営管理や分析力が身に付きます。

ジョブパス(ビジネス能力検定)

ジョブパス(旧ビジネス能力検定・B検)とは、現代の職業社会が必要とするビジネス能力を、どの程度備えているかを客観的基準で評価する技能審査です。

日商PC検定

職業人として、パソコン操作の基本技術として、ビジネス文書の作成やデータの処理分析の能力は不可欠です。パソコン操作の基本だけではなくビジネスマナーやパソコンを使って効率的に仕事をこなす能力も身につく資格です。職場では、パソコンを活用してネットワークを使いこなし、大量データの情報収集・発信の力も必要とされます。さらに上級資格もめざしましょう。まず、日商PC検定「文書作成」「データ活用」3級の合格の資格取得をめざします。

カラーコーディネーター

色彩に関する知識を身につけ、ファッション、インテリア、食卓、街づくりなどにおいて色彩の効果を考え、演出するための提案やアドバイスをします。
料理の組み合わせや盛り付け、食環境を提供する我々には役に立つ力になります。

ピアヘルパー

ピアとは、「仲間」を意味しています。「ピアヘルパー」とは直訳すれば「仲間を助ける人」という意味です。相談したいと現れた人や、交流するグループ活動で相談相手として求められたときに応じられることを目的として学習したあとに与えられる資格です。主な活動分野は、メンタルフレンド、教育、福祉ボランティアなどの活動や介護関連、人間関係を主とする職業、教師、保育士等との関連したところです。また、自分自身にとってのメリットとして、 自己理解や他者理解が深まる、 適切な自己開示・自己主張ができるようになり、自己肯定感が向上する、周囲と協調し、必要に応じてリーダーシップを発揮できる能力が向上するといったことが上げられます。